働くわれわれの課題解決ヒント集㉘

  • TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • 働くわれわれの課題解決ヒント集㉘

 

PDCAの勘違い

 

PDCAの効果は皆さんご存じの通りですが、意外とその使い方、見方を勘違いされているケースを時折見かけます。まず、PDCAと順番に進み、最後のAから修正Pに戻るときです。

二度目のPlanは、決して最初のPと同じではありません。しかし、また同じPを繰り返してしまうケースがよく見受けられるのです。

最初のActionで必ず、リフレクション(振り返り)をすることです。これで、最初のPlanのどこに無理があったのか、どうすれば良いのか冷静に気づきの部分が出て、次のPlanの確度が断然違ってきます。

最初のPから次のPまで行くところで、実践による経験値を積み重ね、課題そのももがスパイラルに上がっていくイメージを持ち続けてください。

 

課題解決コンサルタントⓇ 阿比留眞二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です